本文へスキップ

在宅復帰に向けてリハビリの専門スタッフが支援します。

お問い合わせTEL.011-873-2345

〒003-0869 札幌市白石区川下577-9

施設の方針policy

日常生活を豊かに送るため

● 日常生活動作の機能回復訓練
● 離床期または歩行期のリハビリテーション
● 食事、入浴、排泄等の看護・介護支援
● 診察、投薬、検査などの医療ケア
● レクリエーションや趣味活動、季節行事や外出レク
● ご家族への介護に関する相談


【 目的 】
『介護老人保健施設ぼだい樹』は、介護保険法に基づいて設置する施設として、明るく家庭的な雰囲気を有し、地域や家庭との結びつきを重視し、老人の自立を支援するとともにその家庭への復帰及び自立の手助けを目的とする。

【 方針 】
『介護老人保健施設ぼだい樹』は、介護保険法の基本理念に基づき利用者に対し、心身の状態に対応した適切な処遇と必要な指導、援助を行い、入所者の健康が増進されるよう努めるものとする。
1. 重度な認知症の方でも対応できる施設そして職員は、ぼだい樹の特色である。他の施設では対応が出来ない重度認知症の方でも、出来るだけ多く受け入れできるよう努める。
2. 認知症ケアの質の向上、認知症の方を問題視したり、問題中心のケアでなく、認知症があってもその人らしく生きるための支援を全職員一丸となって行なうケアの実現を図る。
3. 施設サービスの向上には職員一人ひとりの資質向上に取り組む必要がある。目標管理、個別面接の継続と職場内外研修の充実を図り、経験年数や役職、個々にも目を向け、それに応じた研修、指導を見直し、全職員が成長しようとする環境をさらに充実させる。
4. 地域に開かれた施設として、地域との交流を積極的に行い、地域の講習への講師派遣を行えるように環境を整備する。また、様々な職種の実習生の受け入れ、ボランティアを受け入れる。
5. 入所者様と家族のつながりを強化するために、外出・外泊を家族に促し、介助に不安な家族のために介護教室を実施する。
6. ご家族に対し、施設での取り組みを理解してもらうため家族会を開催する。行事についても、家族の方にお客様という意識を取り除いて頂き、入所者様とご家族、そして施設が一体となって実施できるようする。

社会医療法人共栄会
WEBサイト札幌トロイカ病院

https://www.kyoueikai.or.jp/



サイトマップ - 社会医療法人共栄会